バイオハザード7 ホラーゲームです。

今作は「原点回帰」したらしい。

「4」以降のアクション路線から、

「1」~「3」のサバイバルホラー路線へとカムバック。

うん。僕はこっちのが好きだな。

派手なアクションゲームも嫌いじゃないが、

今のところそういうのは無双シリーズでお腹いっぱい状態だし。


んで、一通りクリアしての感想。

十分に楽しめました。

廊下のカドを1つ曲がるたびにヒヤヒヤものw

ホラーゲームとしては秀逸ですな。

敵と戦おうにも物資は限られているので、

これまでのシリーズのように銃を乱射するわけにもいかず、

時には避けて通るという選択肢も。

うむ。バイオハザードは本来こういうゲームだったはず。

まぁ、「4」~「6」のようなアクションゲームを期待した人の評価は低いんだろうなぁ。

でも僕はこっちのがイイ(・∀・)♪



初回プレイ時のクリアタイムは9時間27分。

んで、4時間以内にクリアすると大きな特典が発生する。

「全体のボリューム不足」を嘆いている人が多いようだが、

これでボリューム不足?

かつてのバイオは元々そんなもんだったと思う。

早い人は2時間もかからずクリアしてしまうわけで。

いったい何十時間を費やすゲームであれば納得するんだか・・・。

まぁ、「次世代機になったのに」と言われれば、それはそうかもしれんが、

たぶん今作はVR系統に容量を割いたのが響いたのかな。

「ホラー」を強調する為には外せない要素だったんでしょうな。



今作はナンバリングタイトルだから当然ストーリーが進展するかと思ったら、

まさかの進展なし

これにはちょっと驚いた。

これまでのシリーズに登場したキャラは基本出てこない。

最後にチラッとだけレッドフィールド氏が出てきただけでした。

んー、これはどうだろう。

「7」って言ってるんだから話を進めてほしかった気もする。



今作はシリーズ初の完全なFPS。

VR対応である以上、こうなるのは必然なのだが、

それ以上に、主人公の姿が見えない事で、

プレイヤーに感情移入させる効果を狙ったように思う。

主人公以外の人物を操作する場面においても、

主人公の顔は敢えて見せないようにしているあたりにその意図を感じる。

まぁ、この辺も賛否両論でしょうな。

個人的にFPSも嫌いじゃないからこれはこれでいいと思うが、

最近は似たようなゲームが多い事も事実。

「1」~「3」のような固定視点のバイオがやりたいなぁと思っている人も少なくないと思う。

次作はこういうところを「回帰」させてくれんかな。

「4」以降、初期の開発者たちがバイオハザードの開発現場を離れた事で、

新たに就任した開発者たちは、

前任者たちの路線をそのまま引き継ぐのではなく、

自分たちの独自性を出したかったんだろう。

結果、バイオハザードから「サバイバルホラー」を切り捨て、

ガンシューティングに重きを置いたアクションゲームに変化させた。

それが間違いだったなんて事はないけども、

そろそろ、昔のシステムを懐かしく思い始める人も増えてきたんじゃないかな。



ものすごく個人的な意見だが、

次はVRじゃなくていいです。

だってPS VR持ってねーしw

今のトコ買う気もない。

転売屋どもに7~8万も払うなんざまっぴらごめんだ。

っていうか、いつになったら普通に買えるようになるんだ?

しっかりとした量産体制が整ってから売れや。

・・・って、これはカプコンもバイオも関係ないかw



ともかく、このバイオハザード7。

「ホラー好き」なら買って損はしないでしょう。

難易度調整もできるので、FPSが苦手でも問題ナッスィング(-。-)y-゜゜゜

みんなで「イーサン」になって「ミア」を探しにゆこう。



あ、それと最後に1つ。

このゲームは「通常版」と「グロ版」があるんだが、北米版とは違い、

日本版では「グロ」でも大いに規制がかかってます。

そういうところが変にお堅い日本。

結局、「通常版」と「グロ版」の違いなどほとんどわからん。

カプコンの「本気」を体感したいなら北米版ですな。




バイオハザード7 レジデント イービル - PS4
カプコン
2017-01-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バイオハザード7 レジデント イービル  - PS4 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック