相棒(CR-Z)が負傷した(T T)

雪国では往々にしてこのような事態となります・・・。

画像


フロントリップスポイラーが折れました・・・。

画像


カーボンパーツの根本がボッキリ(T-T)


先日、午後10:00頃にふらっと出掛けたところ、

作業中と思われる除雪車に出くわした。

横を通り抜けると、前方に何やら白い物体が。

やわらかい雪の塊だと思い、特に減速することもなく通過してみる。

すると、ドガッ!!という予想外の衝撃が相棒を襲った。

そして間もなく、ガリガリと何かを引きずるような音が聞こえてくる。

路肩に停車してフロント部分を確認してみると、スポイラーが無残な姿に・・・。

雪の塊だと思ったら、氷の塊でした・・・。

はぁ・・・。

また痛い出費だわ・・・。

実はこれ2回目なんですわ。

1回目は2年ほど前。

その時は、段差のキツいコンビニに真正面から進入したところ、

歩道のアスファルトに強打して留め具が折れてしまった。

んー、サスペンション交換に伴う車高ダウンの影響もあるのかな・・・。

・・・と言っても、たった20mm下がっただけなんだけど・・・。



んで、ディーラーにて修理の見積もりを出してもらったところ、

部品代と工賃で¥25000らしい。

・・・今月はもう晩酌なしだわ( ̄д ̄)


嘆いたところで、これといった対策法も無いのがツライ。

バンパーをダイヤモンドでコーティングできるくらいの財力があれば・・・。

・・・って、そんなカネあったら別のクルマ買うわ(´-`).。oO


世のシャコタン乗りの諸君も、雪国では気をつけましょう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2017年02月02日 21:16
こんばんわ。一見柔らかそうでも、雪の塊はあなどれませんね。車高が低いと気をつけないといけないですね。
2017年02月03日 23:49
>nas-nasさん
いやはや、30年以上も雪国に暮らしていながら情けない限りです。もしも降雪地帯を走行するような事があれば、くれぐれもお気をつけください。でないと私のようにお小遣いが飛んでしまいますのでw

この記事へのトラックバック