AT、MT論争  終わりなき戦い

ネット上でもよく目にする話題、

「オートマチック車(AT)か!?マニュアル車(MT)か!?」

正直な話、どっちでもいいと思うんだが…。

この手の話題、

「論点」というか、「互いの主張」はいつも同じ。



AT派の主張
「MTなんてメンドくさくてやってらんねーぜクルマなんて移動するための足でしかねーのにそんなもんいちいちガチャガチャやるのが楽しいなんておまいらよっぽどヒマなんだなバカじゃねーのクルマ厨なんかとっとと死ねオワタ」


MT派の主張
「ATなんてダルくてやってらんねーぜサルでも運転できるクルマなんか恥ずかしくて乗ってらんねーよ限定免許しか持ってねーからってヒガんでんじゃねーサルどもが悔しかったら限定解除してみろまーおまいらサルどもには無理だろーけどなワロス」


多少(っていうか、おもいっきり)誇張しているが、

まぁ、大まかに言うとこんな感じでしょ。

いつも思うが、なんでこんな不毛な言い争いが発生するんだろう。

何十年続けても答えなんか出ないと思うぞ。

物事の価値観、趣味嗜好は人それぞれなんだし。

やれやれ、困ったもので。

…などと言いつつ、

この手の論争は見ているぶんにはけっこう面白かったりして、

過去ログを全部読んでしまう僕も偉そうな事は言えんか。

ちなみに、僕のクルマはMTです。

画像
           (世界初!6MTハイブリッド!!w)

かと言って、そんな論争に参加しようなどとはこれっぽっちも思わんが。

仕事で使う社用車はATなので、AT車の便利さもわかるし、

MT車の操作感の楽しさもわかる。

故に、「MT乗り」だからと言って「AT乗り」を否定したりはしませんよ。

ただ、「AT車の手軽さ」についてはどうなのかな、と最近思う。

最近、妙に多い高齢ドライバーの重大事故。

あれってAT車の操作が簡単すぎる事も要因の1つなのかもよ。

たとえ認知症にかかっていても、

運転操作自体は簡単なので、クルマを動かす事だけはできてしまう。

それがMT車だったらどうかな。

逆走している事にさえ気づかない人が、

微妙な力加減で半クラを駆使して発進し、

回転数に応じた変速操作を完璧にこなせるかな?

まぁ、長年MT車に乗り続けたような人は、

操作が体に染み込んでいるから出来てしまうか。

そういえば軽トラで小学生の列に突っ込んだ人もいたな。

軽トラなんてほとんどMTだし。

でも全員がそうだとも限らないでしょうな。

もうちょっとMT車の割合を高める事ができれば、

高齢者の事故も減るかも。

…って無理か。

今や、日本の道路を走るクルマの95%以上がAT車だと言うし。

MT車なんて、減る事はあっても増える事はないだろうなぁ。

ちなみに、欧州では今でも全体の8割近くがMT車だそうで。

んー、果たしてどっちがいいのやら。

ただ、趣味嗜好的な論争には何の意味もない事は確か。

「もう止めれば?」と口を挟みたくなってしまうが、それも無意味。

そんなわけで、この手の論争はいつも第三者視点のワタクシでございます。





あ、最後に1つ。

AT派の人なのか何なのかわからんけども、

MT車の事をミッション車って言う人、

おそらく各方面から盛大なツッコミを食らうハメになる。

それこそ鬼の首を取ったかのように。

ATってのはAutomatic Transmissionの略です。

自動車の変速機構=Transmission(トランスミッション)の操作が、

Auto(自動)かManual(手動)かの違いだけで、

どっちのクルマにもミッションは搭載されていますので、

「ミッション車」ではなく、「マニュアル車」と言っておきましょう。

妙に口うるさいクルマ厨から余計なツッコミを受けないようにね。

(・∀・)/


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

通りすがりのBIGLOBE ユーザー
2020年08月30日 23:38
ミッション界には
Continuously Variable TransmissionやらDual Clutch Transmissionなど色々増えてきましたね。そんな私もDAA-ZF2αMTに乗ってますが。
やはりMT車の醍醐味は安全性と考えております。
何わけわかんない事言ってんだと小石をぶつけられますが、AT車は自分が衰えた時、怖くて乗れません。。。

この記事へのトラックバック