若者のクルマ離れ  実に嘆かわしい

クルマから離れる若者の存在を嘆いてるんでなくて、

こういう事を言う「中高年」を嘆いておるわけでして…。



これは時事ネタを扱うライターが大好きなフレーズだな。

いつの頃からでしょうかね、こんな言葉が聞かれるようになったのは。

若者の車離れ

Yahooニュース等、ネット上でもこの系統の記事を見ることはよくある。

んで、どの記事を見ても内容はほぼ一緒だから面白い。


「最近の若者はクルマに対する興味を失った」

「今はスマホ等の娯楽が増え、クルマだけが興味の対象ではない」

「経済的にも苦しいのでクルマにお金をかけなくなった」
 etc...


…当たっているのは最後のやつだけだと思うが。

興味を失くしたわけでも、スマホだけイジっているわけでもないぞ。

要はカネがないんだってば。

たとえ交通網の発達した都市部に住んでいても、

「あったら便利な物」はみんな買うし、ちゃんと維持していくよ。

カネさえあればな。


こういう記事を書く人は、まず間違いなく若者ではない

バブル全盛期か、あるいはまだバブルの余韻を感じられた時代を「若者」として過ごした人だろう。

こういう人たちには「不景気」という言葉がどうにもピンときていないらしい。

学生生活を終えれば就職なんて出来て当たり前で、

就職後には「いいクルマを持つこと」が社会人として最大のステータスだと信じて青春時代を過ごした彼らの論調は、

この大不況の時代を生きる若者の心境を理解できていない。

故に、クルマが売れない要因を、

「クルマを持ちたくても持てない若者たち」のせいにして世を嘆く。

ライターが20代の若い人だったらこんな記事は書かないだろう。

全ては不景気による収入の減少。

景気回復の兆しが見えない中で、

クルマの価格、維持費は年々上昇している。

独り身ならまだしも、

家庭を持つ人にとって、クルマなど「カネ食い虫」以外の何物でもない。

クルマが欲しくても買えない、

あるいは維持できないと考える人が増えたのであって、

興味を失くしたのではなく、現実的になっただけ。

「若者の結婚離れ」という言葉もよく聞かれるが、

これを「クルマ離れ」に関連して考えてみると、

「いいクルマを持ちたいなら、結婚は諦めざるを得ない」状況。

それを、「今時の若者はクルマにも結婚にも興味を失くした」かのような書き方をする。

果ては、「今の若者はスマホに夢中で結婚しない」などと、

ここでも若者とスマホを結びつけようとする輩が現れる始末。

なんと単純かつ稚拙な分析だろうか。

「若者はスマホをイジるしか能がない」とでも言いたげだが、

「スマホをイジる能さえ無い」連中が何を偉そうに。

もしも来年、かつてのような好景気が再来したとしたら、

それこそクルマなど飛ぶように売れ、婚姻率も上がる。

あったら便利な物は、お金さえあればみんな買うし、

安定した将来設計できるだけの収入があれば、家庭をもつ若者も増えるはず。

もういい加減、的外れな「若者の○○離れ論」はやめて頂きたいもので。





中高年世代の共通認識
若者=スマホ

最近職場でひしひしと感じる。

先日、かかってきた電話に出ただけで、そばにいた60代の上司が、

「最近の若いやつらにとって、スマホは命よりも大事なのか」

と言い放った。

別に。(-_-)

電話に出ただけだぞ。しかも微妙に仕事関連の電話。

スマホを手に持っているだけですぐにこれだ。

自分がスマホを使えないからって八つ当たりみたいなのはやめてくれんかな。

…っていうか、僕(33)まで「若者」の括りでいいのか疑問だが。



若者発祥の言葉を異常に嫌う中高年。

「マジ」とか「ガチ」とか。

そんな中高年世代だが、妙に好き好んで使う若者発祥言葉が1つだけある。

それは「イケメン」

これは女性に多いかもしれない。

ちょっとでも自分好みな男を見ると、すかさず「イケメン!」と大ハシャギ。

それを聞いた周囲の中高年男性も、

「俺もまだまだ若いんだぜ」とでも言いたいのか、「イケメン」を連呼。

彼(彼女)らの中に、「イケメン」という語が、

イケてるメンズ」の略だという事を知っている者が果たして何人いることやら(-。-)y-゜゜゜

試しにウチの母親(58)に聞いてみたところ、

いい顔(面)の略でしょ?」

との返答が。

…なにを言っているんだ、このおばさんは(-_-)

それじゃ「イケメン」じゃなくて「イイメン」だろう。

僕はラーメンの話をした憶えはないぞ。(←良い麺)



あれ?

本題からだいぶ脱線してる気がしてきたwww

これ以上書いても、人生の諸先輩方にさらなる悪態をつくだけなので、

今日はこの辺で。


さて、「若者の○○離れ」に辟易しながら、

イケメンづらしてスマホをイジりながらラーメンでも食うか(-。-)y-゜゜゜





欲しがらない若者たち(日経プレミアシリーズ)
日本経済新聞出版社
山岡 拓

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 欲しがらない若者たち(日経プレミアシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック